あげます・くださいは、どなたでも無料で利用できる、リサイクル・リユース情報サイトです。
 

 

 

利用規約変更のお知らせ

2013年現在 
有料会員制度は運用を中断させております


新体制のポイント

●あげくだ利用会員の分類(有料会員・無料会員・非会員)を行います。

●投稿には費用が発生し、お手持ちのgk(あげくだ内部通貨であるゲッコ)決済と致します。

●会員区分によって、あげくだ情報の公開時間を2段階化致します。

●あげくだ訪問キャンペーンの提供gkを変更いたします。

●会員区分はありますが、工夫で有料会員と大半は同じことができます。

 

2011年7月より
有料会員(以降プレミアム会員と称します)は、年会費2000円(一括支払いの場合1500円)現在業務見直し中のため、あげくだ有料会員の運営はすべて中止しています。 
 
あげくだは2000年秋から構想を煮詰め、2001年にスタートさせた、ソーシャルネットワークサービスの企画です。
この10年間会員から、あるいは有料取引からも手数料などを頂戴せずに、運営母体である㈱アイデアマンユニオンの経費負担で運営を行ってまいりました。

その費用も10年間で1億円以上、毎月の運営費やシステムメンテナンスなども200万円弱にまでふくれあがっています。これらの費用はアフィリエイトなどでは賄えなくて、経営に負担となっておりました。

ご意見を頂いた会員からは、これだけのサービスを、永久無料で提供し続けることには無理があるというご意見や、毎日10名以上増加しているサービスだから、今後発生する費用はより大きくなる可能性がある以上、どこかで有料化を考えるべきだという意見を頂戴しました。

ただし、有料会員制度は、そのメリットをシステムに反映させるために多大な手間がかかり、会員有志が有料会員登録をしてくださったのですが、残念ながらコストの穴埋めも出来ず、かえって、システムに混乱をきたす構築なども必要となり、当初の計画とは異なる結果となりました。(お申し込み会員数は0.07%)

さらに、有料会員の退会などの会費返還要求などもあり、運営母体の経営不振のため当サイトの廃止・縮小や譲渡の可能性を考えた際、有料化に協力いただいた会員には最低限会費は返却すべきだという観点から、全員に会費返納を行なっています。現在は最低限の機能であっても継続を望む声が多いため、継続の方向性でサービスの提供を続けています。(2011/10/10現在)

現在のところ、仕組み的には有料会員と無料会員の区分がありますが、上記のような経緯で、現在運用中なのは、無料会員の登録のみとなっています。

無料会員の仕組みは今後変更してまいりますが、早急なシステムの改訂は難しい状態です。

したがって以下の文章は無料会員のところ(赤文字)の部分だけをお読みいただき、あげくだ利用の手引にしてください。

 

投稿にはゲッコが必要

今まではあげます・ください・売ります・買います投稿と、それぞれのレス投稿(問い合わせや応募など)もすべて無料でしたが、7月1日以降はすべて、ゲッコ決済が必要になります。

■新規投稿/レス投稿時にゲッコを会員口座より必要額だけ自動徴収致します。

■マイ掲示板も同様の処理と致します

■徴収額は20ゲッコ(新規投稿/レス投稿とも)と致します

■「投稿するボタン」は20ゲッコ支払って投稿する旨の表示に変更いたします

■ゲッコが不足する場合には投稿フォームは表示されなくなります

■投稿者本人からの自己レスの場合はゲッコを徴収しませんが、表示順位も上げないようになります

■事務局の発行するお知らせや、事務局が指定する投稿に関しては、公報扱いとしてゲッコの徴収還元などは行わないことがあります。

主な理由
あげくだは元来無料であるということから、ありとあらゆる商品の投稿が進んでおり、一日あたり、新規投稿や、レスまで含めると、少ない日でも数百年、多い日には1千件を超える投稿が発生しています。

そして最近では、掲示板の裏側では、投稿数とほぼ同数のフォローメールが行き交っています。これらは主催会社のサーバ環境を日増しに圧迫してきています。

これらの費用を具体的な形として、会員のご理解をいただき、合わせて将来的に費用がいただけるようにという配慮からゲッコによる有料制と致しました。

現在ゲッコは非売品であり、その点から言えば有料化とはいえ、直接会員から現金を頂戴しているわけではありません。

 

※保有ゲッコは事務局では換金致しません。また退会時にはクリアされるものです。さらに現在事務局では、ゲッコの販売はいたしておりません。ゲッコはあくまでも事務局が、利用会員にたいして、感謝の気持ちで発行しているものです。


投稿公開タイミング

■あげます投稿者が、差し上げる人を決定する、「この人に決定」ボタンが表示されるまでの時間を、従来の待ち時間24時間を、6時間に変更します

■今回の改変で掲示板からのメールは、レスを書いた人のみ、私書箱に送信できるようにします。
(マイページからの投稿も可能としますが、マイページからの送信とと掲示板からの送信は分離し、直接メールか、フォローメールかを受け手に明確にわかるようにします)

■有料会員には、投稿内容がすべてリアルタイム表示されますが、無料会員・非会員には投稿の12時間後に表示いたします

■無料会員が投稿した場合、投稿と自体と自分あてのレス投稿は、リアルタイムで表示いたします。

理由
この人に決定ボタンの出現まで、24時間を有している場合、コンサートチケットや緊急処分などの商品の場合、時間がかかりすぎる傾向にありました。
そこで6時間に短縮することにより、有料会員には即断即決に近いチャンスを提供することにしました。
無料会員については、サーバの負荷やその他の事案も考え合わせて、12時間後公開とさせていただきました。

したがって人気商品が登場しても、12時間中に取引が終了し、結果閲覧だけになる可能性もありますが、提供者は従来通り取引先決定に6時間以上をかけることも可能です。
要は有料会員の気持ちで自由に締切時間を宣言し、時間を決められるようになったということです。

ただし無料会員の投稿に対しては、有料会員にはリアルタイムで表示されることになります。したがって、無料会員のの投稿であっても、問い合わせ対応などが必要になるため、自己投稿に関してのみ、特例的に、無料会員であってもリアル表示と、リアルタイムレスが可能になります。

提供げっこの変更

従来から行ってまいりました、毎日訪問ゲッコプレゼントを以下のゲッコ数に変更いたします。
" ともだちへのゲッコプレゼント機能を追加(送ゲッコ手数料10%)
" 訪問キャンペーンで配布する商品を下記の通りに変更する

 

訪問日数(週) 訪問日数 本人(被招待者) 招待者のある方への加算ゲッコ
3~4日
25ゲッコ
50ゲッコ
5~6日
50ゲッコ
100ゲッコ
7日
100ゲッコ+メダル
200ゲッコ

自分で入った人(誰にも招待されていない人)に関しては、本人分のみ処理(従来どおり)

理由
ゲッコは本来事務局が会員の訪問状況や各種協力に対して、発行してきたものであり、今後あげくだ内部で通貨として、その重要性がまして来ます。

それだけに有料会員と無料会員との双方が得られるゲッコは、あげくだ内部で活動するための重要な資源となります。

いままでは無尽蔵に提供してきましたが、今後は毎日訪問のゲッコ提供額を少なくし、お友達を招待した方に提供するゲッコを増加させることにしました。

これは、あげくだ会員の絶対数増加に貢献しているという観点で、提供するものです。
したがって無料会員でも、ゲッコを入手したい場合には、新規会員を紹介すれば、ある程度のゲッコは入手できます。(その会員があげくだを利用しさえすればですが)

それと、今回からゲッコ金持ちの人は、自分の知り合いやお誘いした新規会員にゲッコを譲渡することが出来るようになりました。

ただし事務手続きが必要なため、事務局では手数料を提供額面の10%を頂戴することになります。
この制度を導入したことにより、招待会員が無料会員になったとしても、入会直後から活動出来るのです。

また時として注目投稿(おもにあげます投稿された内容が事務j局で評価された場合)に選ばれた場合、ゲッコを差し上げる場合もあります。

 


 

再スタート

最後に今回のあげくだ新体制は、あげくだの理念を消失させずに、継続させるというために再構築したものです。
よくあげくだの未来が見えないという問い合わせをいただくのですが、これは簡単です。

あげくだの事業化は「あげくだがみなさんの善意で不用品を提供し、その過程で新たな知人や友人が誕生するという結びつき」を残してゆくことだと考えています。

現在あげくだは、開発元の㈱アイデアマンユニオンで保守・運営・開発などを行っていますが、費用を一切支払っていません。(利益は年間数千円になるアフィリエイト報酬だけ)

そこでこれらの費用を支払えるようにするのが第一目標です。
それが出来れば新生あげくだの第2章が始まると思います。

次に、あげくだ運営に応援してくださる会員にも利益が出るような仕組みとして、将来あげくだを法人化させようと考えています。1円株式会社なら、来週にでも可能すが、あげくだエンジンという資産や、個人情報、サーバ、運用、管理、投稿監視、その他を1円株式会社が移行できるわけもありません。

管理移行や保守運用委託には、あげくだがそれなりの資金力を持たないと、どうにもならないことです。
そこで将来の法人化を目指して、あげくだの会員にも株主になってもらえるような仕組みや体制を検討しつつあります。

あげくだの事業は資本参加した株主が地域ごとに集結し、委員に立候補して「地域あげくだ委員会」で新企画検討を行ったり、提言を発せられるような運営を考えてまいります。

つまり株主が直接・関節的に事業の現場や経営に参加して、より楽しく面白いあげくだを作っていただくことにより、収益性も向上し、さらには利潤を確保できるというような考えに立脚します。

あげくだから何が生まれるか、どうなるかというところについては、もちろんさらに大きな夢まで用意していますが、それは株主の皆さんとともに追い求めていこうと考えています。。

とはいえ、現在のあげくだビジネスモデルを上記のような組織に変更するには、一朝一夕では不可能であり、なおかつ収益を求めるにはアフィリエイトや会費徴収以外の仕組みも必要になり、なおかつそれが会員に支持されるようなものでなkればなりません。理想はありますが、課題も山積しているのです。


様々な課題を含みながら、トラブルやクレームに翻弄されるあげくだですが、今後共よろしくお願いします。

会員ごとの制限などはこちらにまとめてありますので参考にご覧ください。※2011年10月現在、有料会員の募集は行なっておりません。ご了承下さい。したがって、無料会員の制限などを参考にご覧下さい。

比較表

あげくだ事務局

 初心者の方へ

 あげくだ利用に必要なゲッコの獲得方法は以下のとおりです。出来れば事前にご覧下さい

 

あげますメダルの取得  http://www.agekuda.net/info_agemasumedal.html

あげくだゲッコの取得  http://www.agekuda.net/info_everyday.html

あげくだゲッコを増額させる  http://www.agekuda.net/info_friend.html

あげくだでのランキングをアップ http://www.agekuda.net/info_zenken-torihiki_a.html

 

 

 
 
 
 
 
 

あげくだファンクラブ
あげくだファンクラブに入って便利な機能を活用しましょう!!
あげくだファンクラブとは?
新規会員登録はこちら